MENU

facebookinstagram
facebookinstagram

学校ブログ

2020/03/30

鮨アカデミー卒業生インタビュー 受験生の声

GINZA ONODERA鮨アカデミーの「卒業生インタビュー」をお伝えします。





3期生

都川 祐介さん


銀座おのでら 勤続年数1年8か月 神奈川県出身






経歴


中学高校時代にはハンドボール、空手に打ち込む。


目的


大学生の時に海外に行きたいと思い始め、日本の伝統である鮨職人を目指すためにGINZAONODERA鮨アカデミーに入校。当校を選んだ理由は1か月あたりの授業時間がどの学校よりも長かったため。
多くの事を学ぶことが出来ると感じた。また、初心者でも丁寧に教えてくれるところが魅力であった。


苦悩


料理の経験がなく、覚えられるか不安であったが講師陣の丁寧な教育のおかげで卒業のころにはさらに鮨に興味を持ち今現在は銀座おのでらにて修行中。
銀座おのでらへの就職理由 高級店で修業をした方が本物のお鮨を学べると思ったこと。


特徴


3か月と短期間でシャリ切など1日に長い時間、集中してやることが出来たため、
就職後は一板前見習いとして2年近く勤めることが出来ている。




GINZA ONODERA鮨アカデミーでは、学校卒業後「寿司」を通じて自身の夢を実現させたい方を全力でサポートさせて頂きます!

お問い合わせ・資料請求・予約等、
ご気軽にご連絡ください。

TEL 0120-958-328

受付時間 10:00~17:00土曜・日曜・祝日定休

取材・掲載・求人のご依頼は、こちらからお問い合わせください。