MENU

facebookinstagram
facebookinstagram

学校ブログ

2017/11/15

授業の様子(鯛) 授業風景

◆ 鯛 ◆


今回の寿司学校カリキュラムでは2日間に渡り鯛の授業を行いました!


鯛を扱うは初めての生徒さんが多いと言う事もあり、みんな真剣なまなざしで聞き入っていました。



ヒレが鋭いので指を怪我しないように注意することと、


骨が硬いので、おろすのに難儀している様子でした。



一番皆さんが苦労していたのはやはり頭!


なし割りには本当に苦労していました。


包丁が力を入れている分、斜めに包丁が入ってしまい、なかなか頭を割れませんでした。。


いろいろ苦労して自分自身のツボやタイミングを取得して行きます!


おろして、身は薄造りと皮霜造り、鮨用の切りつけにしました。



また、兜煮の作り方も学びました!