MENU

facebookinstagram
facebookinstagram

学校ブログ

2018/01/12

カリキュラム(カンパチ) 授業風景

◆カリキュラム(カンパチ)◆


今週からGINZA ONODERA鮨アカデミーの2期生がスタートしました!

今回のカリキュラム紹介は「カンパチ」です。
ちなみに、カンパチと言う名前の由来は、カンパチのお魚を上から見ると、漢数字の八と言う模様があります。


頭の間に八と言う事で、間八(かんぱち)と言うそうです!


カンパチは、鮨屋さんでもよく見かけるお魚です。



最初、生徒の皆さんは魚の形に合わせた切り付けをするのは、なかなか難しい様子でした。


思うように上手に切れない、薄くなる、厚くなる、長すぎる、短すぎる等


切り身一つでも難儀です。


その切り付けしたカンパチを使い今度は握り練習。


ここはやはり、数をこなさないといけない部分ですので、手順をしっかり覚えて繰り返しの練習です。



午後は巻き物の練習をしました。


初めての巻き物の練習となります。


海苔の知識、シャリの取り方、広げ方、ワサビの塗り方、巻き芯の置き方、巻き方、切り方等、難儀の連続です!



最後は自分の握ったお寿司を試食して出来映えを確認しました。


まだ1週目なので当然ですが、まだまだこれからが頑張り所です。


でも不思議と3ヶ月後には上手になっているから不思議です!




GINZA ONODERA鮨アカデミーでは、学校卒業後「寿司」を通じて自身の夢を実現させたい方を全力でサポートさせて頂きます!

まずはお気軽にお問合せ下さい!