MENU

facebookinstagram
facebookinstagram

学校ブログ

2018/01/17

カリキュラム(スルメイカ) 授業風景

カリキュラム(スルメイカ)


今週のGINZA ONODERA鮨アカデミーのカリキュラムのご紹介は「スルメイカ」です。

スルメイカは日本を取り巻くように群れを作って回遊しており、年間を通して鮮魚・冷凍ともに毎日のように入荷しています。

鮮魚としてだけでなく、数多くの種類の加工品の原材料にもなっています。
お寿司屋さんでは寿司ネタだけでなく、お刺身や焼き、揚げ、煮物の他、塩辛にもなるイカです。

 

仕込みの最中に気にしなければいけないのが、胴体の中に潜んでいる「アニサキス」を除去する事。

アニサキスは寄生虫の一種で白色の糸にように見えます。

イカ以外にもサバ、イワシ、カツオ、サケ、アジなどの魚介類に寄生していて、

食べると激しい腹痛や吐き気の症状がでます。


生徒の皆さんは真剣な表情で仕込みをしています。


綺麗に仕込みをする事が出来、ゲソも仕込めたらそのイカをお刺身にしました。


残りの身は塩辛に、ゲソはゲソ唐揚げにして皆さんのお昼ご飯のおかずになります。




GINZA ONODERA鮨アカデミーでは、学校卒業後「寿司」を通じて自身の夢を実現させたい方を全力でサポートさせて頂きます!

まずはお気軽にお問合せ下さい!