MENU

facebookinstagram
facebookinstagram

学校ブログ

2018/03/09

日本酒講座 授業風景

日本酒講座


今回ご紹介するGINZA ONODERA鮨アカデミーのカリキュラムは「日本酒講座」です!



お寿司との相性抜群の日本酒。

直営店である「銀座おのでら」でも国内、海外店問わず日本酒需要は高まるばかりです。



この講座は当校のアカデミー長の島田先生の繋がりで毎期、遠方から日本酒の蔵元さんに当校で講座を開いて頂きます。

期ごとに蔵元さんが異なり、卒業生も参加できるので今回も1期生の卒業生が

・海外就職のビザ申請期間を利用して

・お仕事の時間を調整して

参加されていました。



今回、講義を行って頂いたのは

岩手県の「吾妻嶺酒造」様。

http://www.azumamine.com/index.html

以下、HPより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

吾妻嶺酒造店は江戸時代中期の天明元年(1781年)「志和酒造店」として創業しました。

その前身となったのは延宝年間(1670年代)に岩手で初めて上方流の“澄み酒”をつくった「権兵衛酒屋」で、

この蔵の存在が後に南部杜氏を生み出すことにつながりました。
当蔵では南部流酒づくりの本流を受け継ぎ、“岩手らしいお酒”を目指して仕込みの全てに目が届く

年間500石程度の少量生産にて心を込めた酒づくりを行っております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本酒の歴史、今後、消費事情、作り方、想いなど大変貴重な講座となりました。



3期生の日本酒講座では長野の蔵元さんがいらして下さる予定です。

GINZA ONODERA鮨アカデミーでは、学校卒業後「寿司」を通じて自身の夢を実現させたい方を全力でサポートさせて頂きます!

まずはお気軽にお問合せ下さい!