MENU

facebookinstagram
facebookinstagram

学校ブログ

2022/02/17

卒業生の声(ワイン酒場経営者) 受験生の声

今回ご紹介する卒業生は、
開業を目標にONODERA鮨アカデミーに入学してくださった元ワイン酒場経営者の関さんです。


Q.卒業後
A.友人、仕事仲間、バーベキューなどの会食の時に握っています。
また、近所に住む小学生に鮨作りを教えたりしています。
カウンター形式で両親に鮨を振る舞いました。ものすごく感動していたので、良い親孝行ができたと思います。

Q.学校に入る前の職業
A.横浜の郊外で50席ほどのワイン酒場を経営しております。現在も続けております。

Q.入学した目的
A.鮨酒場の開店準備のため。
鮨の基本を身につけたくて入学しました。

Q.入学して良かった点
A.飲食店を経営していたので、魚に関しては知っていたつもりでしたが、トッププロの先生がたに教わり、魚それぞれの特徴や細かな技術など、より実践的な知識や経験を積むことができました。
習った技術は経営する飲食店で活かされています。

Q.授業の中で悩んだこと
A.️先生も仲間も素晴らしく、悩んだ事は特に無いです。
強いて言えば仕事と学校との両立が大変でした。

Q.これから寿司の技術を利用して将来やってみたい夢
A.コロナで頓挫してしまった鮨酒場の計画を改めて取り組もうと思ってます。

Q.これから寿司の仕事を目指す人にメッセージをお願いします
A.鮨は日本人にとって特別な料理の一つだと思います。
目の前で握りを披露するとほとんどの方に感動してもらえます。
人を感動させる事のできる素晴らしい技術なので、身につけたらぜひ家族や友人に握ってあげてください。

お問い合わせ・資料請求・予約等、
ご気軽にご連絡ください。

取材・掲載・求人のご依頼は、こちらからお問い合わせください。