MENU

facebookinstagram
facebookinstagram

学校ブログ

2022/02/19

卒業生の声(居酒屋経営者) 受験生の声

今回ご紹介する卒業生は、飲食店を経営しているてっぺーさんです。

Q.卒業後
A.学校で習った細工寿司や握り寿司を定期的に練習しています。
スタッフに寿司を握って振る舞い、友人には折詰を作ってプレゼントしました。
とても喜んでいただけました。





Q.学校に入る前の職業
A.自分で居酒屋を経営しています。

Q.入学した目的
A.寿司に対して、全くの素人だったので、寿司というのがどういうものなのか?
また、寿司を握れる様になって、何かしら仕事に活かせる事ができたら良いなと思って入学しました。

Q.入学して良かった点
A.私は飲食店をやっておりまして、
魚は多少扱っていましたが、川澄先生から教わる度に、自分の未熟さを痛感できたのも、とてもプラスになりました。
また、仕事の幅や知識が増えた事で、店でのメニューもバリエーションが広がりました。

Q.授業の中で悩んだこと
A.️悩んだ事は、仕事との両立でした。授業が朝から夕方までで、その後仕事が深夜まであり何度もきつくて挫折しそうになりました。
その時に、同期の受講生から、頑張りましょう!一緒に卒業しましょう!と励ましてもらったり、
職場の仲間も気を使ってくれて、最後までやり切る事ができました。

Q.これから寿司の技術を利用して将来やってみたい夢
A.技術を高めて寿司のケータリングをやってみたいです。また、海外の友人達に現地で寿司を握ってあげたいです。

Q.これから寿司の仕事を目指す人にメッセージをお願いします
A.寿司の技術を学ぶ事で、日本のみならず、海外でも活躍する事が出来ると思います。
また、川澄先生から寿司の技術を学べる事は、とても財産になると思います。
寿司は幸せを握り、福を巻く。 ぜひ、頑張って下さい。

お問い合わせ・資料請求・予約等、
ご気軽にご連絡ください。

取材・掲載・求人のご依頼は、こちらからお問い合わせください。