MENU

facebookinstagram
TEL 0120803134

受付時間 9:00~20:00 日曜定休日

facebookinstagram

学校ブログ

2018/04/10

受講生の声:10代男性・調理学校卒業生 受験生の声

今回のGINZA ONODERA鮨アカデミーの学校ブログでは「受講生の声」をお伝えします。




2018年3月卒業生

中島 マイキさん(19歳)


受講生の声:10代男性・調理学校卒業生



今までのご経験を教えて下さい



日本で生まれましたが、小さい頃から今までニュージーランドで生活をしていました。

ニュージーランドでは高校を卒業後、フランス料理の専門学校に通い卒業しました。


なぜ寿司業界に?


フランス料理の専門学校に通っていた時代に、魚料理をクラスメイトと作業分担して作る授業がありました。

イレギュラーで元々担当ではなかった魚を急きょ捌くことになった時があったのですが、上手く捌くことも出来ず何も出来ない悔しさを強く感じました。

魚を捌くことを上達させ、その技術を活かせる料理は何かなと考えた時に「お寿司」を学ぼうと思ったのがきっかけです。

また、ニュージーランドには本格的なお寿司が少ないので、技術を身に着ければチャンスだと思いました。


なぜお店に就職ではなく寿司学校の受講を選択したのですか?


寿司に特化した学校であれば先生に分かりやすく教わりながら魚を捌く量も多く技術が身に着くと思ったからです。


なぜGINZA ONODERA鮨アカデミーを選んで頂いたのですか?


日本の寿司学校をいくつか検討していた中で祖母が見つけくれました。

他校より少人数のクラスなので、より学べる環境だと思い受講を決断しました!


入学してみていかがでしたか?


最初は近い年齢の人もいなかったのですし、日本での生活も慣れていないので不安はありましたが、技術も上達しましてとても充実した3ヶ月でした。


卒業後の予定はいかがですか?


日本に残って都内の外資ホテルに就職する事が決まっていますが、そこで料理長になることを目標にしたいです。


GINZA ONODERA鮨アカデミーの受講を検討している方に一言


定員数があるとはいえ、生徒数も増えている様子なので、

より少人数のクラスを希望するなら早く受講しないとチャンスを逃してしまうと思います。

 

GINZA ONODERA鮨アカデミーでは、学校卒業後「寿司」を通じて自身の夢を実現させたい方を全力でサポートさせて頂きます!

まずはお気軽にお問合せ下さい!