MENU

facebookinstagram
facebookinstagram

学校ブログ

2018/01/24

カリキュラム(出汁・玉子焼き) 授業風景

◆カリキュラム(出汁、玉子焼き)◆


今回のGINZA ONODERA鮨アカデミーカリキュラムでご紹介させて頂くのは「出汁・玉子焼き」です。
出汁は、鰹節や昆布などの食品を煮て出した汁のことを言います。


旨味成分であるアミノ酸を含んでおり、日本料理の基礎になるものなので授業ではしっかり覚えていきます。

ちなみに、出汁の要は「旨味」ですが、この「旨味」が現在「UMAMI」として海外でも広まっています。


日本発の味覚とあって、日本人はこの旨味を感じる味覚が外国人よりも優れているようです。

ある味覚力調査でも、日本人の旨味正答率は71%だったのに対し外国人の正答率は34%と

実に2倍以上の差が出たという記事も。


今回は、そのだしを使って「だし巻き玉子」を作りました。


 2期生のカリキュラムでは初めての玉子焼きとなります。

初めての方も多いので、やはり玉子を返す、巻くが大変難しい様子でした。


 先生にポイントを教わりながら繰り返しやることで自分自身の中でコツを掴める様になります。


 次回はきっと今回よりも綺麗な玉子焼きに!





GINZA ONODERA鮨アカデミーでは、学校卒業後「寿司」を通じて自身の夢を実現させたい方を全力でサポートさせて頂きます!

まずはお気軽にお問合せ下さい!