MENU

facebookinstagram
facebookinstagram

学校ブログ

2018/01/05

築地市場、最後のマグロ初競り お知らせ

◆築地市場、最後の初競り◆


あけましておめでとうございます。

本年もGINZA ONODERA鮨アカデミーをどうぞよろしくお願いいたします。

今年初の学校ブログでご紹介する内容は

「築地市場、最後の初競り」

です。



今回、GINZA ONODERA鮨アカデミーを運営する「株式会社GINZA ONODERA」の親会社であり

フードサービス事業を行う

株式会社LEOC(本社:東京都千代田区大手町 代表者:小野寺 裕司)

は、2018年1月5日朝、東京の築地市場で行なわれました、新春恒例のマグロの初競りにて今年最高値の

405kg 3,645万円

で競り落としました。

ちなみに過去2012年~2017年の6年連続で落札していたのは

人気すしチェーンの「すしざんまい」さんです。



LEOC設立35周年目でもあり、昨年の10月から開校した「GINZA ONODERA 鮨アカデミー」の節目も重なったことに加え、

やま幸グループの山口代表の多大なるご協力のもと落札が実現出来ました。



競り落としました、青森・大間産クロマグロは、昨年ミシュランガイドNY2018にて二つ星を獲得を致しました、

「鮨銀座おのでらニューヨーク」をはじめ、都内の「鮨銀座おのでら本店」「ハワイ」「ロサンゼルス」の

4店舗にてお客様に振舞われる予定です。

大間のマグロは「黒いダイヤ」と呼ばれるクロマグロ。通称、本マグロ。

津軽海峡で水揚げされ、大間町で水揚げされたマグロは最高級品として全国的に認知されています。



 

「銀座おのでら」は銀座に本店を置き

「日本の食文化の素晴らしさを世界へ伝える」

というコンセプトのもと「銀座本店で確立した本物の味とサービスをそのまま世界各国のお客様に」という思いから、

海外に店舗を展開しています。

銀座本店で腕を振るった料理人達がこだわりの味とサービスを、そのまま世界各国のお客様にお届けします。



GINZA ONODERA鮨アカデミーでは、学校卒業後「寿司」を通じて自身の夢を実現させたい方を全力でサポートさせて頂きます!

まずはお気軽にお問合せ下さい!